【主要スクール3社】教育訓練給付金対象の社労士通信講座一覧

※本サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
※本サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
【主要スクール3社】教育訓練給付金対象の社労士通信講座一覧

こんにちは、夢頭(ユメガシラ)です。

「教育訓練給付金を活用できる社労士通信講座を知りたい…」

社労士通信講座の受講を検討しているのであれば、このようにお悩みの方も多いかと思います。

社労士通信講座の受講費用を抑える方法として、教育訓練給付金の活用は有効です。

詳細は後述しますが、教育訓練給付金を活用すれば受講費用の20%が後から支給されるため、実質20%の割引を受けられることになります。

ただし残念ながら、全ての社労士通信講座が教育訓練給付金の対象というわけではありません。

教育訓練給付金を活用するためには、そもそも教育訓練給付金の対象になっている講座に申し込む必要があります。

そこで今回は、教育訓練給付金の活用を検討している方に向けて、『主要スクール3社(フォーサイト・スタディング・クレアール)の教育訓練給付金対象の社労士通信講座』をご紹介します。

ユメガシラ
ユメガシラ

一応、私も通信講座を使って社労士試験に合格した実績がありますので、多少の参考にはなるかと…。

▼社労士のオススメ通信講座については、下記の記事をご参照ください。



スポンサーリンク

そもそも教育訓練給付金とは?

そもそも教育訓練給付金とは?

教育訓練給付金とは、働く人の主体的な能力開発や中長期的なキャリア形成の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とした雇用保険の給付制度です。

具体的には、一定の条件を満たす対象者が厚生労働大臣の指定する講座を受講・修了した場合に、本人が支払った教育訓練経費の20%(上限10万円)に相当する額が給付金としてハローワークから支給されます。

なお、支給対象者は初回利用時と2回目以降利用時で条件が異なるため、注意が必要です。

◆支給対象者(初回利用時)

  • 在職中の場合…受講開始日において雇用保険の支給要件期間が1年以上あること
  • 離職中の場合…離職日の翌日から受講開始日までが1年以内であり、受講開始日において雇用保険の支給要件期間が1年以上あること

◆支給対象者(2回目以降利用時)

  • 在職中の場合…受講開始日において雇用保険の支給要件期間が3年以上あり、かつ前回の教育訓練給付金受給日から3年以上経過していること
  • 離職中の場合…離職日の翌日から受講開始日までが1年以内であり、受講開始日において雇用保険の支給要件期間が3年以上あり、かつ前回の教育訓練給付金受給日から3年以上経過していること
ユメガシラ
ユメガシラ

ちなみに支給要件期間とは、ざっくり言えば、雇用保険の被保険者であった期間のことです。

転職した場合であっても、空白期間が1年以内であれば、前職分の期間も通算できます。

もし自身に教育訓練給付金の受給資格があるのか不明な場合には、ハローワークに照会が可能です。

その際は、「教育訓練給付金支給要件照会票」を提出する必要があるため、確認を希望する方は下記より書類をダウンロードしてください。

出典:厚生労働省ハローワークインターネットサービス『教育訓練給付金支給要件照会票』

主要スクール3社の教育訓練給付金対象の社労士通信講座一覧

教育訓練給付金対象の社労士通信講座一覧

それでは本題に戻って、スクール別の教育訓練給付金対象の社労士通信講座について見ていきましょう。

具体的には、以下の通りです。

フォーサイト・バリューセット1
・バリューセット2
・バリューセット3
スタディング・フルコース
クレアール・一発ストレート合格パーフェクトコース
・中級パーフェクトコース
・中上級W受講コース
・上級パーフェクトコース
・上級スタンダードコース
※2024年2月時点

フォーサイト

フォーサイトの社労士講座は全部で3つですが、3つ全てが教育訓練給付金の対象講座です。

◆教育訓練給付金の対象講座

対象講座価格(税込)実質負担額
バリューセット178,800円63,040円
バリューセット2110,800円88,640円
バリューセット3通常
121,800円
DVD付
133,800円
通常
97,440円
DVD付
109,440円
※価格は2024年2月時点

◆修了要件

受講期間内にeラーニングの確認テストにおいて、全回80点以上得点すること(※確認テストは何度でも挑戦可能)

フォーサイトでは無料の資料請求をするだけで5,000円の割引クーポンがもらえるため、こちらも活用すれば、さらに受講料を抑えられます。

スタディング

スタディングの社労士講座は全部で3つですが、教育訓練給付金の対象講座は「フルコース」のみです。

◆教育訓練給付金の対象講座

対象講座価格(税込)実質負担額
フルコース74,800円59,840円
※価格は2024年2月時点

◆修了要件

修了認定試験の正答率70%以上

スタディングでは無料のお試し登録をするだけで10%オフの割引クーポンがもらえるため、こちらも活用すれば、さらに受講料を抑えられます。

クレアール

クレアールは受講コースが豊富に用意されていますが、教育訓練給付金の対象講座は全部で5つです。

◆教育訓練給付金の対象講座

対象講座価格(税込)実質負担額
一発ストレート合格
パーフェクトコース
103,680円82,944円
スピードマスター
コース
89,640円71,712円
中級パーフェクト
コース
103,320円82,656円
中上級W受講
コース
117,810円94,248円
上級パーフェクト
コース
99,540円79,632円
上級スタンダード
コース
80,640円64,512円
※価格は2024年2月時点

◆修了要件

全ての添削問題において、60%以上の得点を獲得すること(※60%を下回った場合には再提出可能)

クレアールは2024年2月時点で割引クーポン等の配布は行っていませんが、各コースは毎月割引価格が適用されるため、最新価格は資料請求をして確認しましょう。

教育訓練給付金を受給するまでの流れ

教育訓練給付金を受給するまでの流れ

教育訓練給付金を受給するまでの一般的な流れは、以下の通りです。

  1. 教育訓練給付制度を希望する旨の意思表示をして講座に申し込む
  2. 各スクールの修了要件を満たす
  3. スクールから必要書類(教育訓練修了証明書等)を受け取る
  4. ハローワークに申請する

ただし、細かな流れは各スクールによって異なるため、必ず事前に詳細を確認しておきましょう。

フォーサイト → 『教育訓練給付制度のご案内』

スタディング → 『教育訓練給付制度(一般教育訓練)のご案内_社会保険労務士』

クレアール → 『教育訓練給付制度と対象講座』

教育訓練給付金に関するよくある質問

教育訓練給付金に関するよくある質問

本章では、教育訓練給付金に関するよくある質問をQ&A形式でご紹介します。

Q.講座の申し込み時は、教育訓練給付金を差し引いた金額を用意すればいい?

いいえ、入学金や受講料などの全額を用意する必要があります。

教育訓練給付金は後払いであるため、カリキュラム修了後の支給となります。

Q.教育訓練給付金と割引制度の併用はできる?

可能です。

教育訓練給付金は、本人が実際に支払った●●●●●●●●●●教育訓練経費の20%(上限10万円)に相当する金額が支給されるため、割引適用後の価格の20%に相当する金額が教育訓練給付金として支給されます。

例)価格が50,000円の講座で10,000円の割引を受けた場合の教育訓練給付金

→(50,000円-10,000円)×20%=8,000円

Q.教育訓練給付金の支給対象は?

基本的には、入学料と受講料のみです。

それ以外の経費(本試験の受験料、交通費、分割手数料等)は対象外となるため、ご注意ください。

Q.本試験に不合格であっても、教育訓練給付金は支給される?

支給されます。

教育訓練給付金は本試験の合否や本試験を受けたかどうかは関係ないため、その他の要件を満たしていれば受給が可能です。

Q.同時に複数の教育訓練給付金を支給申請できる?

同時に複数の支給申請はできません。

同時に複数の教育訓練講座を受講する場合には、いずれか1つを選択して教育訓練給付金の支給申請を行う必要があります(※もう片方は全額自己負担となります)。

まとめ:教育訓練給付金の活用に遠慮は無用

最後にまとめておきます。

◆主要スクール3社の教育訓練給付金対象の社労士通信講座

スクール対象講座金額
フォーサイトバリューセット178,800円

63,040円
バリューセット2110,800円

88,640円
バリューセット3通常
121,800円

97,440円
DVD付
133,800円

109,440円
スタディングフルコース74,800

59,840円
クレアール一発ストレート合格
パーフェクトコース
103,680円

82,944円
スピードマスター
コース
89,640

71,712円
中級パーフェクト
コース
103,320円

82,656円
中上級W受講
コース
117,810円

94,248円
上級パーフェクト
コース
99,540円

79,632円
上級スタンダード
コース
80,640円

64,512円
※2024年2月時点

冒頭でも述べた通り、社労士通信講座の受講費用を抑える方法として、教育訓練給付金の活用は有効です。

修了要件を満たす必要がある点や、手続きがやや面倒な点がデメリットと言えますが、基本的にメリットの方が大きいと言えます。

教育訓練給付金は国の制度であるため、遠慮は無用です。
要件を満たしているのであれば、積極的に活用していきましょう。

ユメガシラ
ユメガシラ

国の制度は活用してなんぼです。

以上、またお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました