大手の転職エージェントが登録必須と言える3つの理由

大手の転職エージェントが登録必須と言える3つの理由

こんにちは、夢頭(ユメガシラ)です。

「転職エージェントを利用するのであれば、大手への登録が必須と聞くけど、本当にそうなの?」

転職活動中であれば、このような疑問をお持ちの方も多いかと思います。

確かに、大手の転職エージェントは積極的にCMや広告を出しており、知名度や社会的信用は高いと言えるでしょう。
しかしながら、「登録必須」と断言するのは言いすぎのような気もしますし、人によっては転職エージェント会社のうたい文句と感じてしまうかもしれません。

果たして大手の転職エージェントは、本当に登録必須と言えるのでしょうか?
今回はこの点について、書いていきたいと思います。

ユメガシラ
ユメガシラ

一応、私も転職歴は4回あり、これまで10社以上の転職エージェントを利用した経験がありますので、多少の参考にはなるかと…。

大手の転職エージェントは登録必須

大手の転職エージェントは登録必須

「大手の転職エージェントは、本当に登録必須と言えるのか?」

この点について、さっそく私なりの見解を申し上げますと、

「登録必須と言える」

です。

もちろん、大手の転職エージェントへ登録しなくても転職活動はできますし、大手以外の転職エージェントにも独自の強みやメリットはあると思います。

しかしながら、転職活動を効率的に進めたいのであれば、やはり「大手の転職エージェントへの登録は必須」と言っても、過言ではないでしょう。

どういうことか、これから順を追ってご説明します。

大手の転職エージェントが登録必須である理由

大手の転職エージェントが登録必須である理由

ではなぜ、大手の転職エージェントは登録必須と言えるのでしょうか?

以下でその理由を見ていきましょう。

①求人数が豊富だから

まず挙げられる理由としては、大手の転職エージェントは求人数が豊富だからです。

中小の転職エージェントは、親身なサポートを売りにしたり専門の業界・職種に特化したりして、大手との差別化を図っていますが、求人数の部分ではどうしても大手に劣ります。
もちろん、中小ならではのきめ細やかなサポートや、手厚い支援も魅力的ではありますが、やはり求人数が少ないと、自分の希望する職場が見つかる可能性も狭まってしまいます。

その点、大手の転職エージェントであれば、大手ならではのネットワークを活かして、豊富な求人が用意されているため、転職の可能性も広がります。

「選択肢は多ければ多いほどいい」という単純な話ではないでしょうが、転職活動において求人数は生命線とも言えます。
そういった意味では、やはり求人数の多い、大手の転職エージェントに登録しておく必要性は高いと言えるでしょう。

②情報が早いから

2つ目の理由としては、大手の転職エージェントは情報が早いからです。

転職市場に限った話ではありませんが、情報は人の多い所に集まる傾向があります。
そのため、新着の求人情報や最新の転職市場の動向などは、どうしても大手の転職エージェントが先に掴むケースが多くなります。

ユメガシラ
ユメガシラ

私も過去に、大手と中小の両方の転職エージェントに登録していましたが、新着の求人情報は大手の方が圧倒的に早かったです。

もちろん「求人は早く申し込んだ方が有利」ということはありませんが、急募の求人や人気企業の求人であれば、すぐに応募が打ち切られることも珍しくありません。

転職はタイミングも重要です。
そういった意味では、情報をいち早く入手できる大手の転職エージェントは、登録必須と言っても過言ではないでしょう。

③サービスの質が安定しているから

3つ目の理由としては、大手の転職エージェントはサポート体制やセミナーといった、サービスの質が安定しているからです。

中小の転職エージェントは求人数が少ない代わりに、親身なサポートを売りにしているところも多いですが、安定感という部分では若干の不安が残ります。
というのも、中小の転職エージェントは規模が小さいぶん、業績が不安定になるとサービスの質が急に落ちたり、強引な対応をしてきたりする可能性があるからです。

その点、大手の転職エージェントは規模が大きいぶん、多少の業績の落ち込みがあったとしても、サービスの質が極端に低下することは基本的にありません。

エージェント会社の業績によって、サービスの質がコロコロと変わってしまっては、利用する側としては、たまったものではありません。
安定したサービスの質を求めるのであれば、やはり大手の転職エージェントへの登録の必要性は高いと言えるでしょう。

オススメの大手転職エージェント3選

オススメの大手転職エージェント3選

さて、いくら「大手の転職エージェントは登録必須」とは言っても、転職エージェントは数多く存在するため、どこを選ぶべきか迷ってしまう方も多いかと思います。

そこで本章では、確かな信頼と実績がある「オススメの大手転職エージェント」を3社ご紹介します。

転職エージェントをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

①リクルートエージェント

オススメの大手転職エージェント3選①リクルートエージェント
出典:リクルートエージェント公式HP

『リクルートエージェント』は、人材業界大手のリクルート社が運営している転職支援実績No.1の転職エージェントです。

リクルートエージェントの最大の特徴は、やはり圧倒的な求人数です。
その数はなんと50万件以上(非公開求人を含む)で、業界内でも断トツの数字を誇っています。

もちろん、最大手の強みを活かした手厚いサポートも好評で、特に、無料で参加できる「面接力向上セミナー」は、80%以上の高い満足度を得ています。

ユメガシラ
ユメガシラ

私も過去に参加したことがありますが、非常に有益な内容でした。

求人数を重視するのであれば、リクルートエージェントは登録必須の転職エージェントと言えるでしょう。

運営会社株式会社リクルート
対象年齢全年齢
対象地域全国
求人数公開求人数:約31万件
非公開求人数:約28万件
※求人数は2022年12月時点

②doda(デューダ)

オススメの大手転職エージェント3選②doda(デューダ)
出典:doda公式HP

『doda(デューダ)』は、リクルートエージェントに次ぐ、業界2位の転職支援実績と求人数を誇る転職エージェントです。

doda(デューダ)は、転職サイトと転職エージェントが一体化したサービスを提供している点が大きな特徴です。
求人の検索とキャリアアドバイザーへの相談を同時進行で進められるため、やり取りのスピード感が魅力です。
その他、サポートの手厚さや各種研修の充実ぶりによって、転職者満足度No.1の実績に繋がっています。

業界第2位とはいえ、非公開求人と合わせて常時20万件前後の求人を保有しているため、求人数も申し分ないと言えるでしょう。

転職活動においてスピード感を重視する方であれば、doda(デューダ)がオススメです。

運営会社パーソルキャリア株式会社
対象年齢全年齢
対象地域全国
求人数公開求人数:約17万件
非公開求人数:約4万件
※求人数は2022年12月時点

③マイナビAGENT

オススメの大手転職エージェント3選③マイナビAGENT
出典:マイナビAGENT公式HP

『マイナビAGENT』は、転職支援で有名なマイナビ社が運営している転職エージェントです。

マイナビAGENTは20代から30代前半の若い世代の転職に強く、特に20代の転職希望者からは高い信頼を得ています。

リクルートエージェントやdoda(デューダ)に比べると求人数自体は少ないものの、そのぶん各企業の採用担当とのパイプが太く、手厚いサポートを期待できます。

20代から30代前半の若年層、もしくは転職が初めてで転職活動に不安がある方は、マイナビAGENTがオススメです。

運営会社株式会社マイナビ
対象年齢20代~30代
対象地域全国
求人数非公開

まとめ:迷ったら、とりあえず大手への登録がオススメ

最後にまとめておきます。

◆大手の転職エージェントが登録必須である理由

  1. 求人数が豊富だから
  2. 情報が早いから
  3. サービスの質が安定しているから

もちろん、人によって合う合わないはあるので、大手の転職エージェントを利用しなくても、転職活動を進めることは可能です。

とはいえ、転職エージェントは無料で利用できるため、迷っているのであれば、とりあえず大手に登録しておくというスタンスをオススメします。
実際に利用して、「やはり合わない」と感じたのであれば、その時は利用をやめればいいだけですので。

多くの選択肢に触れれば、思わぬチャンスが広がることもあります。
まずは行動してみましょう。

ユメガシラ
ユメガシラ

転職活動において、「利用できるものは利用しておく」という精神は重要です。

◆オススメの大手転職エージェント3選

  1. リクルートエージェント ※業界No.1の求人数
  2. doda(デューダ) ※スピード感が魅力
  3. マイナビAGENT ※初めての転職に最適

以上、またお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました